エストニア ハープサル Estonia Haapsalu vol.2

昨日のブログに引き続き、ハープサル旅行記。

こちらはエストニア、ハープサル城です。

1200年代に建築された歴史のあるお城。一部修復され中央左にある鐘楼には登ることができます。
人ひとりやっと通れるくらいで足場も悪いですが、鐘楼の上からはとても良い景色が望めます。
私達が登った時、ちょうど鐘が鳴り響きものすごい音でした(笑)

中には小さなキオスキがあり、城内でコーヒーを飲みながら休憩することもできますよ。

チャイコフスキーも静養のためここで過ごし、「ハープサルの思い出」という楽曲を残しています。

古い木造住宅街にとまる自動車。60年から70年代のものでしょうか。

とてもハープサルの街にマッチしていますね!

広告

投稿者:

finngate

フィンランドの旅行会社です。視察旅行、教育旅行、個人旅行、団体旅行など、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中