Bomarsund ボマルスンド

オーランド諸島のSundスンド地方にある、ボマルスンドの城の遺跡。

ロシア統治時代の1800年代始めに建てられましたが、1854年のオーランド戦争でイギリス、フランス軍により爆破されました。

temp-260

そのままの状態で残されており、中側は羊が放牧されていました。

temp-261

のどかな風景が広がります。

temp-262

大砲も残されたまま。

temp-263

亀の甲羅のように石が積み上げられています。
六角形は不揃いですが、ちゃんと隙間なく積み上げられているところに驚きました。

近くには小さなキオスクとキャンプ場もあり、橋の向こうには小さな博物館もありました。
カステルホルムから車で約10分、是非足を伸ばしてボマルスンドに訪れてくださいね!

広告

投稿者:

finngate

フィンランドの旅行会社です。視察旅行、教育旅行、個人旅行、団体旅行など、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中