Landskapet Åland オーランド諸島

フィンランドとスウェーデンの間にあるオーランド諸島。

夏季はフィンランドやスウェーデンからの観光客で賑わいます。

フィンランド自治領ですが、公用語はスウェーデン語、オーランド諸島の旗があり、独自の法律や独自のナンバープレート、独自のドメイン(フィンランドは.fiに対し、オーランド諸島は.ax)もあります。中でも独特な法律はオーランド諸島住民以外は不動産を所有することが許されていません。ですので本土に住むフィンランド人は同じフィンランド人であってもオーランド諸島で家やサマーコテージを買うことができないそうです。

さて、オーランド諸島ですがどのような観光箇所があるのでしょう?

ヘルシンキから往復航路(ヴァイキングライン)で行くサンプル行程(車移動);

1日目 ヘルシンキ  17:00 ヴァイキングライン、カタヤノッカターミナルにてチェックイン&待機

車の場合は車に乗ったままチェックインの手続きができます。チェックイン後は待機。その後船に乗る時に誘導されます。

 18:00 船出発

キャビンで仮眠

2日目

Mariehamn(マリエハムン)

 04:25 マリエハムン到着後、ホテルへ移動&仮眠。
 Geta(イェータ)  10:00 ホテル発、イエータへ。
イエータで散策
Kastelholm(カステルホルム)  14:00  カステルホルムのSmåkbynスマークビューンにてランチ

カステルホルム観光

 Bomarsund(ボマルスンド)  16:00  ボマルスンドへ
Uffe på Berget (ウッフェ・ポー・ベルゲット)  18:00  2号線のトンネルの上にあるカフェ、Uffe på Bergetウッフェ・ポー・ベルゲットで休憩
 Mariehamn(マリエハムン)  19:00 マリエハムン市内散策&夕食

お店は開いていないが雰囲気だけ楽しむ。

 21:55 マリエハムン乗船場にてチェックイン&待機。
 22:55  マリエハムン発
3日目  ヘルシンキ  09:15  ヘルシンキ着

丸1日あれば車で主要箇所はほぼ回れます。

オーランド諸島は公共交通の便があまりよくないので、車(マリエハムンでレンタカー会社もあります)を利用されることをお勧めします。

レンタカー会社(2018年現在営業のレンタカー会社の一例)

フィンランドから船中2泊で行きましたが、スウェーデンに行く途中立ち寄ってみるのもいいですね!


オーランド諸島に関するブログはこちらから。

広告

投稿者:

finngate

フィンランドの旅行会社です。視察旅行、教育旅行、個人旅行、団体旅行など、お気軽にお問い合わせください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中