Valamon Luostari ヴァラモ修道院

ヨエンスーから車で約1時間のところにある、ヴァラモ修道院。
オーソドックス教会(ロシア正教会)の男子の修道院です。

女子の修道院、リントゥラ修道院も近くにあります。

入口がこのように、もみの木の道並みが続きます。
天気は良かったのですが、木が生い茂っているので日中でもかなり暗いですね。

敷地内には教会はもちろん、学校、合宿所、ホテル、レストランなどがあり、しばらく歩くとJuojärviユオ湖の湖畔にサウナ(もちろん!)と船着き場もあります。

もみの木の道を抜けると、教会が見えます。
ロシア正教のシンボルである教会の丸い屋根、フィンランド人はSipuli「玉ねぎ」と呼びます。確かに!

ロシア正教の多くの教会は、椅子がありません。
そして十字架の下の方にある、斜め線☦️もロシア正教の特徴です。

教会の隣のお土産屋さん兼ワイナリーショップ。
ベリーで作られたワインが販売されています。

お土産屋では、この地域の手工芸や、ロシア正教に関する本などが売っています。お土産はなんとなくロシアっぽい感じです。
上の画像はカレリア地方の刺繍ですが、これを販売しているところはフィンランドでもあまり見かけることがありません。

そしてすぐ隣の白い建物はレストランになっています。
テラス席もオープンしていましたが、天気が良かったせいか満席でした!

少し歩くと、子供のための遊び場とセカンドハンドショップがありました。

ヴァラモ修道院の学校では、ロシア正教のことだけではなく、フィンランド独特の手工芸(ヒンメリ、カレリア刺繍、きのこ染色など)や写真や合唱などの普通の習い事までありましたよ。
合宿所もあるので、泊まり込みで習得できそうですね!

広告

投稿者:

finngate

フィンランドの旅行会社です。視察旅行、教育旅行、個人旅行、団体旅行など、お気軽にお問い合わせください。