Kadriorg Palace カドリオルグ宮殿と日本庭園

ヘルシンキからタリンへはフェリーで片道2時間ほど。
いつも旧市街ばかり訪れていましたが、以前から知人にすすめられていた、カドリオルグ宮殿に行ってみました!

カドリオルグ宮殿のホームページ
https://kadriorumuuseum.ekm.ee/en/

地図はこちら
https://goo.gl/maps/py1SaGe9zWtjS6UD6
旧市街からそれほど離れていません。トラムまたはバスで簡単に行くことができます。

宮殿の中は博物館になっているので入場できます。
美しい調度品、絵画がたくさん飾られていました。
ロシア統治時代にピョートル1世によって1725年完成したそうです。

そして宮殿の周りには大きな公園があります。

公園はとても綺麗に管理されていました。

ヘルシンキの海近くだと、Lokki(カモメ)や、Valkoposkihanhi(カオジロガン)が年々増加傾向にあり、公園など糞害で悩まされていると毎年のようにニュースになっていますが、カドリオルグ公園はほとんどおらず、芝生にそのまま寝転がっている人が何人もいました。

そして公園内にはなんと日本庭園もありましたよー!
岩と(遠くの方に灯篭があります)、池のシンプルなものですが・・・

このように予定されているであろう土地に完成予定図が立てられていました。(by 曽根造園)

きっとこれから整備されるんでしょうね!
2、3年後にまた行ってみたいと思います。

広告

投稿者:

finngate

フィンランドの旅行会社です。視察旅行、教育旅行、個人旅行、団体旅行など、お気軽にお問い合わせください。