St.Martin’s Market セントマーティンズマーケット

今年のセント・マーティンズ・マーケットの様子。
最終日、日曜日に行きました。
この日曜日は、フィンランドやエストニアでも「父の日」だったせいか、午前中は比較的空いていました。

トークショー、ファッションショー、民族音楽などステージで行われます。

今年は世界最大のヒンメリ、ギネス登録に挑戦していました。

陶芸、刺繍、編み物、木製品、フェルトなどの作品から手芸材料、手芸本。
手芸だけでなくエストニアの食品も販売されています。

見ているだけでとても楽しいですよ!

ワークショップも参加することができます。
この鳥さんの刺繍のワークショップや、

リフレクター作り、アクセサリーを作るワークショップもありました。

毎年11月に行われるセント・マーティンズ・マーケット。
詳細はエストニア手工芸組合のページで発表されますので、時々チェックしてみてくださいね!

https://folkart.ee/

過去のセントマーティンマーケットのブログはこちらから ↓
2018年 https://finngate.wordpress.com/2018/11/09/st-martins-fair/
2017年 https://finngate.wordpress.com/2017/11/18/st-martins-market/
2016年 https://finngate.wordpress.com/2016/11/15/st-martins-day-fair-in-tallinn/

St.Martin’s Fair セントマーティンズフェア

今年も行ってきました、マーティンズフェア

今年は出展数が増えているような気がしました。

martinmarket2

エストニアの手工芸の作品や手芸用品など、可愛いバルト三国の雑貨がたくさん!

イベントも同時に行われており、民族衣装、民族舞踊や音楽なども楽しめます。

martinmarket6

ワークショップも体験でき、安価で参加することができます。

martinmarket7

温かみのある、ウール刺繍

martinmarket4

細かい目のクロスステッチ

martinmarket8

色々な模様のカラフルな毛糸の靴下

martinmarket1

ウールの絨毯

martinmarket3

こちらは手作りのクリスマスアドベントカレンダー。可愛いですね!

その他、木工品や、ヒンメリ、陶芸品などたくさんあります。

ワークショップ参加すると1日中楽しめますよ!タリンのマーティンズフェアは明日まで!

ヘルシンキでもこのマーティンズフェアが毎年行われています。
今年は11月24日と25日、Kaapelitehdasにて。
タリンに比べると規模は小さく、ワークショップなどはございませんが、ぜひ訪れてみてくださいね!

https://www.martinmarkkinat.fi/

エストニアン・ハウス Eesti Esindus

タリンのメインストリート、Viru通りにあるお土産屋さん。

https://eestiesindus.ee/

temp-23

クリスマスの時期になると大きなヒンメリが出迎えてくれます。

temp-22

2階にはカフェがあり、いつも空いているので穴場です。

少し天井が低めなので、欧米人は圧迫感を感じるかも。日本人には全く問題ないです。

ここにも大きなヒンメリがあります。

temp-21

2階の部分はクルビ・ルームKlubiruumというカフェで、アンティークの家具や小物が使われています。

temp-20

クリスマスなのでグロギをいただきました。

冷たそうに見えますが、温かい飲み物ですよ。

北欧でクリスマスによく飲む飲み物です。アルコール入りかなしか選べます。

クリスマスにお越しの際はぜひご賞味ください!

ラエコヤ広場のクリスマスマーケット

ラエコヤ広場のクリスマスマーケット。

毎年、11月下旬から1月上旬まで開かれています。

http://www.christmasmarket.ee/

temp-52

エストニアのウール製品、木工品などの手工芸品、グリューワインやグロッギなどのクリスマスの飲み物、そしてサラミやソーセージなどの軽食も販売しています。

temp-53

エストニアの蜂蜜と蜜蝋キャンドル。

 

temp-50

お腹が空いたら、ポテトやソーセージをご賞味ください!

ヘラジカ、トナカイ、くま、ビーバーなど少し珍しい動物の肉を使ったサラミも売っていましたよ!

temp-49

夜になると、旧市庁舎もライトアップされ、イルミネーションが綺麗です!

temp-48

夜の旧市街も素敵ですー。

とてもロマンティックですね。

セントマーティンマーケット in タリン

temp-53

去年のブログでもご紹介しましたが、今年もエストニア最大の手芸見本市、マーティンマーケットに行ってきました!

可愛いワンちゃんが飼い主を待っています(笑)

temp-71

イベントに携わる人は民族衣装を着ていました。

temp-66

temp-62

temp-61

美しいエストニア刺繍。

temp-59

temp-70

temp-69

temp-60

ステージでは民族舞踊、音楽、ファッションショー(これはおそらく自分が刺繍したコートをお披露目していると思われます)など、様々な催しが行われていました。

temp-67

temp-64

temp-65

もちろん編み物もたくさん販売されています。

temp-68

ヒンメリの本、ヒンメリキットもありますよ。

temp-63

会場ではワークショップも随時開催されていて、安価で参加することができます。

手芸好きには1日では足りない、大イベントですよ〜!

 

タリンの中世祭り Medieval Days in Tallinn vol.2

エストニア、タリンの中世のイベントの続きのレポートです。

イベント開催時はラエコヤ広場から聖ニコラス教会までの通りも賑わっていて、ニコラス教会の公園では子供達にもイベントがありました。

子供用のワークショップでミサンガを作るコーナーがあり、
エストニア語はわかりませんでしたが丁寧に教えてくれました。

子供達は中世の衣装で短剣で遊んでいたり・・・

木馬に乗って楽しんでいました。

大人のワークショップでは伝統的な刺繍など体験することができます。

 

 

素敵なカラフルな刺繍たち。

次の手工芸イベントは11月に行われるマルティンマーケットですね。

とても楽しみです!

タリンの中世祭り Medieval Days in Tallinn vol.1

タリンでは7月6日から9日まで中世のお祭りが行われています。

旧市街ではあちこちでイベントが行われとっても賑わっていますよ!

ラエコヤ広場ではタリンの手工芸品が販売されています。
ステージも設けられコンサートやダンスなどが見ることができます。

中世時代の民族衣装を着てダンスをしていました。

ニットのセーター、フェルト製品、手編みのミトンなど、色々可愛い雑貨がいっぱい。

カラフルな可愛らしいミトンたち。

大人向け、子供向けのワークショップもありますよ!

日曜日までです。お見逃しなく!

タリンの中世祭りレポート続く・・・