Mon Repos モンレポス レストラン

タリンの隠れ家的レストラン、モンレポス。
http://www.monrepos.ee/english

先日ご紹介したカドリオルグ宮殿の近くにあるレストランです。
建物は別荘として1870年代に建てられたそうですが、レストランは1921年から営業しているタリンの老舗レストランです。

夏季は庭にテラス席が用意されており、すぐ隣はカドリオルグ公園。
環境はバッチリ!
ランチタイムはテラス席が満席でした。

サイクリングやウォーキング帰りの人が多く訪れていました。
一応ファインダイニングレストランですが、みなさんカジュアルな格好でしたよ!

ランチは牛ほほ肉のワインソース添えをいただきました。
お肉は長時間煮込んでいるせいか、ナイフで切る必要がないほどホロホロしており、ワインソースが上手く絡んで絶妙な美味しさ!

そして焼きたてのパンも超おいしかったです!パンをテイクアウトして帰りたいほどでした。(料理にもれなく付いてくるので、テイクアウトできるかどうかわかりませんが・・・。)

カドリオルグ公園の近くにはかわいいカフェもありました。

キャサリネンタルカフェ。
http://katharinenthal.ee/en/katharinenthal/
カフェは木造の歴史のある建物で、こちらも老舗カフェ。
5月から10月までの夏季のみ営業しています。

スウィーツが豊富で、どれもとても美味しそうでした!
残念ながらランチの後だったので、ケーキは食べずコーヒーのみにしてしまいましたが。

タリンのストックマンにもこのカフェのケーキが並んでいるそうなので、美味しいこと間違いなし!
次、食べてみよう♡

広告

Kadriorg Palace カドリオルグ宮殿と日本庭園

ヘルシンキからタリンへはフェリーで片道2時間ほど。
いつも旧市街ばかり訪れていましたが、以前から知人にすすめられていた、カドリオルグ宮殿に行ってみました!

カドリオルグ宮殿のホームページ
https://kadriorumuuseum.ekm.ee/en/

地図はこちら
https://goo.gl/maps/py1SaGe9zWtjS6UD6
旧市街からそれほど離れていません。トラムまたはバスで簡単に行くことができます。

宮殿の中は博物館になっているので入場できます。
美しい調度品、絵画がたくさん飾られていました。
ロシア統治時代にピョートル1世によって1725年完成したそうです。

そして宮殿の周りには大きな公園があります。

公園はとても綺麗に管理されていました。

ヘルシンキの海近くだと、Lokki(カモメ)や、Valkoposkihanhi(カオジロガン)が年々増加傾向にあり、公園など糞害で悩まされていると毎年のようにニュースになっていますが、カドリオルグ公園はほとんどおらず、芝生にそのまま寝転がっている人が何人もいました。

そして公園内にはなんと日本庭園もありましたよー!
岩と(遠くの方に灯篭があります)、池のシンプルなものですが・・・

このように予定されているであろう土地に完成予定図が立てられていました。(by 曽根造園)

きっとこれから整備されるんでしょうね!
2、3年後にまた行ってみたいと思います。

Kochi Aidad コチ・アイダッド

昔、タリン港の倉庫として利用されていた建物を改装し、2012年からビール醸造所、レストラン、カフェやショップなど利用されています。

コチ・アイダッドはレストランの隣にビール醸造所があり、そのビールを楽しむことができます。

http://www.kochiaidad.ee/?go=index

石造りの壁と丸太をふんだんに使い、昔の面影を残しながら綺麗にリフォームされています。

場所はタリンクのDターミナル近く。
朝到着したので、朝食を頂きました。
土日は朝食ビュッフェがあります。

2階部分もあります。
また、夜はバンド演奏があり、特に週末はたくさんの人で賑わいます。

料金は旧市街の内のレストランと比べると安価です。
ビールも1杯(500ml)3.80€と安め。
(フィンランドだと7€くらいから)

タリンクの港Dターミナル近くなので、出発前または到着後に利用されてみてはいかがでしょうか。

Café Maiasmokk カフェ・マイアスモック

エストニア・タリンの旧市街にある、エストニアで一番古いカフェ、マイアスモック。
中に入るとその歴史を感じることができます。レトロな雰囲気でタイムスリップした感じ!

https://www.kohvikmaiasmokk.ee/en/

住所 Pikk tn 16, Tallinn

美味しそうなケーキが並ぶショーケース

ケーキ類のショーケースの上にこの季節ならではのラスキアイスプッラ(スウェーデン語ではセムラと言います)がずらり。

ラスキアイスプッラと、名物のマジパンが使われたケーキをいただきました。
ラスキアイスプッラは、パンに生クリームとジャムなどを挟んだものです。2月に北欧でよく食べられる菓子パンです。

旧市街観光の休憩時にぜひ立ち寄ってくださいね!

St.Martin’s Fair セントマーティンズフェア

今年も行ってきました、マーティンズフェア

今年は出展数が増えているような気がしました。

martinmarket2

エストニアの手工芸の作品や手芸用品など、可愛いバルト三国の雑貨がたくさん!

イベントも同時に行われており、民族衣装、民族舞踊や音楽なども楽しめます。

martinmarket6

ワークショップも体験でき、安価で参加することができます。

martinmarket7

温かみのある、ウール刺繍

martinmarket4

細かい目のクロスステッチ

martinmarket8

色々な模様のカラフルな毛糸の靴下

martinmarket1

ウールの絨毯

martinmarket3

こちらは手作りのクリスマスアドベントカレンダー。可愛いですね!

その他、木工品や、ヒンメリ、陶芸品などたくさんあります。

ワークショップ参加すると1日中楽しめますよ!タリンのマーティンズフェアは明日まで!

ヘルシンキでもこのマーティンズフェアが毎年行われています。
今年は11月24日と25日、Kaapelitehdasにて。
タリンに比べると規模は小さく、ワークショップなどはございませんが、ぜひ訪れてみてくださいね!

https://www.martinmarkkinat.fi/

エストニアン・ハウス Eesti Esindus

タリンのメインストリート、Viru通りにあるお土産屋さん。

https://eestiesindus.ee/

temp-23

クリスマスの時期になると大きなヒンメリが出迎えてくれます。

temp-22

2階にはカフェがあり、いつも空いているので穴場です。

少し天井が低めなので、欧米人は圧迫感を感じるかも。日本人には全く問題ないです。

ここにも大きなヒンメリがあります。

temp-21

2階の部分はクルビ・ルームKlubiruumというカフェで、アンティークの家具や小物が使われています。

temp-20

クリスマスなのでグロギをいただきました。

冷たそうに見えますが、温かい飲み物ですよ。

北欧でクリスマスによく飲む飲み物です。アルコール入りかなしか選べます。

クリスマスにお越しの際はぜひご賞味ください!

コルマス・ドラーコン III Draakon

ラエコヤ広場・旧市庁舎の1階にある小さなカフェ、コルマス・ドラーコンです。

http://www.kolmasdraakon.ee/

temp-32

夏は外のテラス席は大変人気があります。

冬はみなさん中で温まるので誰もいません。(笑)

temp-31

内装は石造りの建物そのままでとても暗く、照明はろうそく。雰囲気があります。

先に注文&支払いを済ませます。

ヘラジカのスープ、ミートパイなど軽食を食べることができますよ!

temp-30

照明がろうそくしかなく、しかもフラッシュ撮影禁止でしたので、暗くてわかりませんが、ヘラジカのスープがたっぷり入っています(笑)
スープはとても美味しく体が温まります。

以前パイも食べたことがありますが、パイも美味しかったですよ!

歩き疲れたら立ち寄ってみて下さいね!