エストニアン・ハウス Eesti Esindus

タリンのメインストリート、Viru通りにあるお土産屋さん。

https://eestiesindus.ee/

temp-23

クリスマスの時期になると大きなヒンメリが出迎えてくれます。

temp-22

2階にはカフェがあり、いつも空いているので穴場です。

少し天井が低めなので、欧米人は圧迫感を感じるかも。日本人には全く問題ないです。

ここにも大きなヒンメリがあります。

temp-21

2階の部分はクルビ・ルームKlubiruumというカフェで、アンティークの家具や小物が使われています。

temp-20

クリスマスなのでグロギをいただきました。

冷たそうに見えますが、温かい飲み物ですよ。

北欧でクリスマスによく飲む飲み物です。アルコール入りかなしか選べます。

クリスマスにお越しの際はぜひご賞味ください!

広告

ヒンメリ Himmeli part 2

去年のブログでご紹介しました、ヒンメリを再び作りました。

temp-31

今回はエストニアのマーティンマーケットで買った材料で作成。

一番上の画像の星の形の物を作りました。対象はヒンメリ中級者くらいかな。

temp-28

エストニアで購入したキットは、葦(あし)の茎を使ったもので、すでに長さは作るものに合わせて切断されたものが入っています。

葦は水辺で育つので、ライ麦よりも頑丈でしかも太め。とても作りやすいです。

スライドショーには JavaScript が必要です。

スライドにしてみました。

まず、短めの葦で三角形を9つ作り、端と端を結んで輪を作り三角計10個にします。
(この時点で吊るした方がやりやすいですよ)

上と下の五角形のそれぞれの角から5本の葦をつけて山を作ります。

そして、長めの葦に切り替え、三角のそれぞれの角からから葦をつけて三角の山を作ります。

言葉で表現するのは難しいので、現在このキットを販売していたエストニアの企業に図解付きの日本語訳をお勧めしています。翻訳は私がしますと立候補しておきました。
やる気満々です!(笑)

http://www.himmeli.net/