イソ・ヴァシッカサーリ Iso Vasikkasaari vol.2


昨日に引き続き、イソヴァシッカサーリについて。

イソヴァシッカサーリは、ビーチや公園、BBQなどの設備が整っています。
天気が良かったのですが、少し寒かったのでビーチには誰も泳いでいる人がいませんでした。

森の中の高台に建てられた展望台。

ここに登ると、海と島、周りのアーキペラゴなど360度遠くまで見渡すことができます。

島の南側にある展望所にはベンチとテーブルもあり、ゆったり&まったりと休憩できます。

そのすぐ側には私用ボートの船着場があり、短い夏を楽しむフィンランド人がくつろいでいました。

島内にはカフェの他にレストランもあります。

Gula Villan、スウェーデン語で”黄色の別荘”という意味のレストラン、夏のみ営業のレストランです。
http://www.gulavillan.fi/english/#restaurant

ランチの自家製ミートボール。
他にもサーモンスープなどのフィンランド家庭料理がメニューにありました。
(注:メニューは日替わりです)

6月上旬から8月中旬までは火〜日曜営業(月曜定休)
8月中旬から9月上旬までの週末営業しています。

昨日登場したカフェと同じく古いフィンランドの木造建築で、フィンランドの田舎の生活を垣間見ることができますよ!

広告

イソ・ヴァシッカサーリ Iso Vasikkasaari vol.1

ヘルシンキから日帰りでいける、イソヴァシッカサーリ

先日ご紹介した、ノッカランマヤッカの近くから船に乗ります。

天気の良い日だったので、途中のマティンキュラビーチにはたくさんの人で賑わっていました。

マティンキュラだけでなく、ハウキラハティなどからも乗船できますよ!

船の詳細はこちらから。
https://www.visitespoo.fi/en/scheduled-archipelago-boats/

船から降りてすぐ地元の子供達は釣りに出かけていました。

釣れたかなー?

島にはビーチや公園、サッカー競技場、BBQなどの設備が整っています。
また、森もそのまま残っているので、秋にはベリー狩りやキノコ狩りが楽しめます。
家族で一日ゆったりした時間が過ごせそうですね。

港の近くのカフェの庭に、フサスグリ(punaherkka)が沢山なっていました。

他にもクロスグリ(mustaherkka)やセイヨウスグリ(karviainen)もあり、お店の人に許可をもらい味見できました!

カフェは古い木造住宅で、昔からの家具や調度品がたくさん!

博物館にいるようでした。

続く・・・

夏のヒエタニエミHietaniemi

ヘルシンキの西側にある、ヒエタニエミのビーチ。

子供達の遊べる公園、夏にはビーチバレーの場所があり、地元の人たちで賑わいます。

夏オープンするカフェ、ビストロ・バーデンバーデン。

https://www.facebook.com/bistrobadenbaden/

平日はランチメニューがあり少しお得。天気がいいとテラスには人でいっぱいになりますよ。

レストラン、カフェ、バーがあり、朝から晩まで飲食できます。

ヒエタニエミから海沿いに北のほうへ歩くと、またレストランがあります。

https://www.restel.fi/fi/ravintola-mestaritalli

海のすぐそばに建てられている建物と、少し内側にも別棟があります。

夏場は隣からSUP(スタンドアップパドルサーフィン)のレンタルもしていますよ!

ヒエタニエミには墓地もあり、アルヴァアアルト、フィンランドの歴代の大統領の墓もあります。

お時間のある方は、カンピからウォーキングで出かけてみるのはいかがでしょうか。

エストニア ハープサル Estonia Haapsalu vol.1

エストニアの首都タリンよりバスで約1時間半のところにあるハープサルです。

上の画像はハープサルの駅ですが現在使われてなく、博物館になっています。

昔、スウェーデン人が多く住んでいたため、スウェーデン風の建物がそのまま残っています。
ロシア統治時代に建てられた建物も勿論残っていますが、見てすぐに違いがわかると思いますよ!

夏季のみ観光用の電車の形をしたバスが1時間に1本運行しています。

バルト海沿いの小さな町で、規模は小さいですがビーチがあり夏は家族連れの観光客で賑わいます。

ビーチの近くには公園もあり、遊具がたくさんありました。

時々フィンランド語が聞こえてきましたが、アジア人には一人もすれ違いませんでした。

海沿いは綺麗に整備されていて公園にはたくさんの花が咲いており、レストランやカフェなどでくつろげますよ!

のんびりと過ごしたいたい方にオススメの町です。

ハープサル旅行記続く・・・

https://finngate.fi/blog-estonia-haapsalu-2/

シベリウスの自邸、アイノラ (ヤルヴェンパー) Ainola Järvenpää

ヘルシンキから車で約40分、ヤルヴェンパー市にあるシベリウスの自邸、アイノラです。

夏は庭にたくさん花が咲いていてとても綺麗でした。

http://www.ainola.fi/

5月から10月まで開館しています。(毎週月曜休み)

近くにはのどかな風景が広がっていて、フィンランドの田舎の風景を楽しめますよ〜。自然に癒されます!

 

入り口のカフェのある建物で入館料を支払い、シベリウス自邸の中に入ることができます。

こちらは書斎。ここで色々作曲されたんでしょうね。

ダイニングテーブル。シンプルな生活が伺えますね。

ベッドルームには日本人形があったのがとても印象的でした。

庭にはシベリウスのお墓もあります。

サウナ小屋もあり、中に入ることもできました。

 

そしてアイノラの近くにあるTuusulanjärvi(トゥースラ湖)

天気が良いせいか家族連れで賑わっていました。

 

Finngateでアイノラツアー手配することができます。

アイノラの他に、トゥースラ湖にある画家、ペッカ・ハロネンの元アトリエ、現在は美術館のハロセンニエミ、トゥースラ教会なども訪問することができます。

是非info@finngate.fiまでお問い合わせください!