Novita Outlet ノヴィタ・アウトレット

フィンランドの毛糸会社、Novitaノヴィタ社のアウトレットに行ってきました。
と言っても、給油所のお店の中にあり、しかもレジはスーパーと一緒です。

場所はKouvolaコウヴォラの近く。
住所:Suviojantie 19, Koria

近くにはNovita社の工場があります。
(ちょっとロゴが木の後ろで見にくいですが。)

スーパーの一角にあると聞いていたので、あまり期待していませんでしたが、かなり種類がありました。
カゴの中の毛糸がとても安くなっています。

ビニール袋に入った2級品は山ほど毛糸が入っていましたよ!
(カゴの一番左側)

量も種類も豊富なのでテンション上がりますー。

毛糸だけでなく、Novita社の棒針、かぎ針などから・・・

Novita社のものではない、クロスステッチキット。
編み物関係の本などたくさんありましたよ!

ヘルシンキから少し離れていますが、レンタカーで簡単に行くことができますよ!

広告

Zirppari ジルッパリ

カッリオ地区にあるフリーマーケットをご紹介します。

Zirppari ジルッパリ
http://www.zirppari.fi/zirppari-flea-market-in-kallio-helsinki/

住所:Kolmas linja 28 

上の画像のように木が生い茂っているので、少し見つけづらいかもしれません。

見つけにくいかもしれませんが、この可愛いロゴマークを探してください!

セルフサービスのフリーマーケットです。
(出品者が場所代など店に払い販売します)
レトロなものが多く、マリメッコなどの洋服の古着も販売しています。

イッタラ・アラビアなどのヴィンテージ品も。

中でもこのアピラには目が釘付け。
70年代に販売されていたApilaのチューリン。
ほ、ほしいと思いましたが、使い道もなさそうなので眺めて終わりにしました。

是非掘り出し物を見つけに探検してみてくださいね。

Hotel Haven ホテル・ヘイヴン

マーケット広場近くにあるホテル・ヘイヴン。

在フィンランド日本大使館の前にホテル正面玄関があります。

https://www.hotelhaven.fi/en/

レセプションエリア
インテリアは落ち着いた感じです。

レセプション近くにあるバーエリア。
お酒の瓶がものすごい数ですね!
昼間の画像なので明るいですが、夜になると雰囲気のいいバーになります。

ホテルの部屋は、マーケット広場側かウニオニン通り(Unioninkatu)側のいずれかになります。
このお部屋はマーケット広場側。
画像は少し隠れいますが、ウスペンスキ寺院、そしてアッラス・シープールも窓から望めます。

タウンスクエア・スイートルーム。
画像左手前はダイニングルームがあり、ちょっとしたミィーティングにも利用することができます。
画像右側の奥にダブルベットがあり、またコネクティングルームをリクエストすると隣のスーペリアールームと同時に利用することができます。

朝食会場はヘルシンキで二番目に古い建物の中にあり、アンティーク家具を基調とした素敵なインテリアでした。
朝、活気のあるマーケット広場、オールドマーケットホールを眺めながら朝食をお召し上がりいただけます。
朝食はビュッフェ形式、パンはもちろん、野菜、魚、ハムからデザートまで、豊富な種類から選ぶことができます。

ホテル・ヘイヴンのお部屋の料金の問い合わせは、info@finngate.fi までどうぞ。

Vanhain Työ 手づくりの店

ezy watermark_18-12-2018_03-02-46午後

ヘルシンキのTöölö地区にある、手作りのお店、Vanhain Työ (ヴァンハイン・トュヨ)

直訳すると「老人の仕事」という意味で、高齢者の方々が作った作品が販売されています。
(ホームページには作品提供者は55歳以上からと年齢制限もありました)

ezy watermark_18-12-2018_02-59-38午後

もうすぐクリスマスなので、クリスマスの飾り物や・・・

ezy watermark_18-12-2018_02-58-23午後

可愛い小物がたくさん!

ezy watermark_18-12-2018_03-00-28午後

子供用の可愛いバッグや人形

ezy watermark_18-12-2018_03-01-22午後

フィンランドの冬の必需品、ウールソックスや、手編みのミトンなどたくさん!

テンペリアウキオ教会から歩いて約5分くらいのところにあります。
是非立ち寄ってみてくださいね!

HP:    https://www.vanhaintyo.fi/

住所: Runeberginkatu 35B, Helsinki

Suomen Lasi Museo フィンランドガラス博物館

先日、ハメーンリンナの帰りにリーヒマキにある、フィンランドガラス博物館に行きました。

lasimuseo1

ヘルシンキから車で約1時間。
公共交通機関利用ですと、電車でリーヒマキまで行き、駅からバスで約10分です。

https://www.suomenlasimuseo.fi

この建物は以前、Riihimäen Lasi(リーヒマエンラシ)というフィンランドを代表するガラス会社の工場として利用されていました。残念ながらリーヒマエンラシは90年になくなってしまいましたが、現在はガラス博物館として利用されています。
同じ建物の中に、レストランもあります。

lasimuseo3

ガラスの展示数はものすごく多く、さすがフィンランドガラス博物館。名前に納得です!

敷地も広く、1階はガラスの歴史と展示物、2階もガラスの展示物で芸術作品がたくさん!

lasimuseo2

フィンランドの生活の中で使われてきたガラス用品、また芸術家の生み出した様々な作品など見応えがあります。

lasimuseo5

1階の受付付近に売店もあり、ガラスに関する書籍や、ガラス作家の作品も販売されています。

窓際に飾られた色々な色のガラスがとても綺麗でした!


 

当社ではヘルシンキからハメーンリンナやリーヒマキに行く日本語ドライバーを手配できます。
リンク先のハメーンリンナのコースをご参照いただくか、https://finngate.fi/ja/quotation/
info@finngate.fiまでお問い合わせください。

是非ご利用ください!

Muija ムイヤ

ヘルシンキの中心部から少しはなれますが、可愛いヴィンテージショップをご紹介します。

Muija1

住宅街の一角に佇むこちらのお店は、Kannelmäki(カンネルマキ)にあります。

住所: Soittajantie 1, Helsinki

Muija5

お店には、イッタラやアラビアなどのヴィンテージ食器が山積み!

Muija3

そして、マリメッコのセカンドハンドや、ヴィンテージの布地がたくさん!
(布地の画像はありませんが、たくさんあります!)

Muija4

家具や小物も素敵なものがたくさんありますよ!

たくさん集めたい〜!


 

Finngateではヘルシンキ郊外の雑貨巡りツアーの日本語ドライバーによる専用車を手配することができます。

行きたい場所にたどり着けるか不安だったり、長時間歩くことが辛かったり、また買い物でたくさんの荷物になることが予想される方に最適のプランです。

ぜひご利用ください。

https://finngate.fi/ja/product/helsinki-ja/charter-jsdg/

Iittala & Arabia ワークショップでマグを作る

Iittala & Arabia デザインセンターのワークショップでマグカップの絵付けをしてきました。

ワークショップは不定期で開催されています。
http://www.designcentrehelsinki.com/en/calendar/filter/workshops

iittalamuki2

先日は、カッテイングボードに絵付けしました。
https://finngate.wordpress.com/2018/05/23/workshop-design-center-helsinki/

マグカップは、先日のカッテイングボードと異なり、紙状になっている塗料を自分の好きな形に切って水に濡らし、貼り付け乾かします。

iittalamuki3

こちらの技法は先日のカッティングボードより簡単なので子供でもできますよ!

iittalamuki4

貼り終えましたー!

この後窯で焼いて数週間で出来上がりですが、出来上がりの色は窯入り前と後では変わります。
画像の黄色い部分は消え、黒い部分は濃紺に変わり、茶色く見ている部分はピンクになりました。


 

人数が集まればワークショップを開催することも可能です。
info@finngate.fi までお問い合わせください。