Loviisa ロヴィーサ

ヘルシンキから東へ車で約1時間のところにある小さな町ロヴィーサ。
スウェーデン統治時代に作られた町で、その当時の王妃の名前にちなんで名付けられました。

Loviisa kirkko

ロヴィーサの町に入る時はこの教会が目の前に現れ、みなさんを迎え入れてくれます。
街の中にも要塞がそのまま残されており、訪れることができます。

Loviisa satama 1

ロヴィーサの波止場、Laivasilta(ライヴァシルタ)近くはたくさんのレストランやショップが立ち並んでいて、毎夏観光客で賑わいます。

Loviisa satama 2

フィンランドでよく見られる、赤い塗料の倉庫。
ここが現在はお店やレストランになっているので、実際に中に入ることもできます。

ここの波止場から毎夏スヴァルトホルム要塞へ行く船が運行します。


 

当社ではヘルシンキからロヴィーサに行く日本語ドライバーを手配できます。
リンク先のポルヴォーとロヴィーサ周辺8時間のコースをご参照ください。https://finngate.fi/ja/quotation/

是非ご利用ください!

広告