Svartholm スヴァルトホルム要塞

スオメンリンナよりも小さく、約1時間ほどで島を一周できるスヴァルトホルム要塞。

1700年代にロシア軍から当時スウェーデン領であったロヴィーサを守るために建てられました。

経年のためか要塞の一部が崩れていましたが、補修工事が始まるようで材料がたくさん積み上げられてました。

Svartholm 1

ボートは夏季のみ(6月22日から9月2日)運行しています。

https://visitsvartholm.fi/ (フィンランド語)

1日6往復、大人18€、子供9€(2018年現在)です。
8月12日までは月曜運休
8月13日以降は土日のみ運行します。

 

Svartholm 3

島内には1箇所カフェがあります。(月曜定休)

こちらも夏季のみ営業です。

https://theronbistro.fi/bistrosvartholm/

また、BBQエリアもあったので食材を持って出かけてみるのもいいですね!

広告

Loviisa ロヴィーサ

ヘルシンキから東へ車で約1時間のところにある小さな町ロヴィーサ。
スウェーデン統治時代に作られた町で、その当時の王妃の名前にちなんで名付けられました。

Loviisa kirkko

ロヴィーサの町に入る時はこの教会が目の前に現れ、みなさんを迎え入れてくれます。
街の中にも要塞がそのまま残されており、訪れることができます。

Loviisa satama 1

ロヴィーサの波止場、Laivasilta(ライヴァシルタ)近くはたくさんのレストランやショップが立ち並んでいて、毎夏観光客で賑わいます。

Loviisa satama 2

フィンランドでよく見られる、赤い塗料の倉庫。
ここが現在はお店やレストランになっているので、実際に中に入ることもできます。

ここの波止場から毎夏スヴァルトホルム要塞へ行く船が運行します。


 

当社ではヘルシンキからロヴィーサに行く日本語ドライバーを手配できます。
リンク先のポルヴォーとロヴィーサ周辺8時間のコースをご参照ください。https://finngate.fi/ja/quotation/

是非ご利用ください!

Pernajan Kirkko ペルナヤ教会

ヘルシンキから車で約1時間。ペルナヤにある中世の教会です。

temp-285

ペルナヤ教会は1400年代に建設された石の教会。
この教会はドイツの建築様式を参考に建てられたそうです。

temp-286

教会の周りには墓地があります。
この地区はスウェーデン系の住民が多いせいか、墓石の苗字もスウェーデン系が多かったです。

temp-283

教会の中がとても素敵です。
講壇の彫刻が細かいところまで表現されていて素晴らしいです。

temp-284

いつ作られたのかわかりませんが、見た感じとても古そう。
しかも誰でも触れる場所にあるので、余計なお世話ですが管理はこれで大丈夫なのか少し心配。

temp-287

そしてイエス・キリストも彫刻!
天井画も細かくてとても美しいです。

temp-288

フィンランドの教会はシンプルな内装のところが多いですが、このペルナヤ教会は金でも装飾されており、天井も模様が施されていて、通常の教会と少し違う感じです。

美しい調度品と、静けさに癒されます!

当社ではヘルシンキからペルナヤ教会に行く日本語ドライバーを手配できます。
リンク先のポルヴォーとロヴィーサ周辺8時間のコースに組み込むことが可能です。

https://finngate.fi/ja/quotation/

是非ご利用ください!