Myyrmäen Kirkko ミュールマキ教会

照明がとても綺麗なミュールマキ教会。別名「光の教会」と呼ばれています。
一日中、太陽光がどこかから差し込むように設計されています。
ここにくると、太陽光の入り具合や照明の使い方に感心しずっと見ていても飽きません。

myyrmakichurch3

1984年に建てられた、教会の外観。
ミュールマキ教会は、ヘルシンキのお隣のヴァンター市にあります。
ヘルシンキから空港行きのP電車に乗り、Louhelaロウヘラ駅下車すぐです。(片道約20分)

地図はこちら。
https://goo.gl/maps/kWCUzcTTav92

myyrmakichurch4

癒しの教会です。全体的に白で統一されています。

myyrmakichurch2

そしてフィンランドのメーカー、Loviの木にいろいろメッセージが飾れていました。
https://www.lovi.fi/en/

myyrmakichurch5

教会の外にあるロビーでは、アルヴァ・アールトの椅子がたくさん並んでいました。

ヘルシンキからも気軽に行けるところにあります。
駅からすぐなので、是非お越しくださいね。

広告

Backaksen Kartano

本日の会議はBackaksen Kartano(バッカクセン・カルタノ)

空港近くにある、今年200周年を迎える歴史のあるバッカクセン・カルタノ。

レスラン、カフェ、会議室、サウナ、ダンス場などがある複合施設です。

temp-208

首都圏ですがこんなのどかな風景です。しかも空港から車で約5分!

temp-201

こちらがレストランのある建物。

夏の結婚式シーズンは大変人気のあるレストランです。

temp-198

1階はレストラン、平日はバッフェランチを提供しています。

temp-199

素敵な景色を眺めながらお食事をお楽しみいただけます。

temp-200

平日バッフェランチはお一人様31ユーロ。

temp-197

2階の会議室前には木のこぶから作られたコップ、ククサがたくさん並んでいました。

temp-202

そしてレストラン近くにあるカフェ。

(テラス席工事中でしたが、近日中に出来上がるそうです)

temp-204

カフェは月・火が定休日。

temp-203

そしてレジ近くには近くの農家で取れた新鮮な野菜や手作りのものが置かれていました。

temp-205

2階には子供用スペースもありました。

temp-206

古い建物を改装してカフェスペースとして利用されています。(上の画像は2階)


まだ雪が溶けたばかりで木々に葉がありませんが、夏になると木々が繁り、多くの地元民がピクニックやウォーキング・サイクリングで訪れます。

空港に行く前に美味しいフィンランド料理とフィンランドの田舎の景色を見に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

HILTON HELSINKI AIRPORT

temp-123

今年でオープン10周年を迎える、ヒルトンヘルシンキエアポートホテル。

ヘルシンキーヴァンター空港の第2ターミナルから徒歩約5分のところにあります。

temp-115

なんと、早朝のフライトのお客様のために朝食は朝の3時半から用意できるそうです。

temp-114

こちらはバーラウンジ。レセプションのすぐ後ろにあります。

temp-121

入り口を入って左側は会議室があり、一番大きな会議室は500名まで収容できるそうですよ。

temp-120

ホテルルーム。落ち着いたインテリアです。

ホテルの部屋は防音対策が施されていて、飛行機の騒音はほとんど聞こえなかったです。

temp-117

サウナ付きのスウィートルーム。

サウナもバスタブもありました。

temp-118

バスタブは日本人必須ですね。

temp-119

部屋からの眺めはエアポートビューでした。

ずっと眺めていても飽きないですね。

ハクニラン・カルタノ Hakunilan Kartano

ヘルシンキ近郊、ヴァンター市にあるハクニランカルタノ。
別名、Håkansbölen Kartano。

カルタノ=マナーハウスのことで、昔の大きな古い荘園の邸宅です。

ここは現在は地域住民の交流の場として使われています。

以前紹介したエスポーのTraskandan kartanoの記事はこちらから。
https://finngate.fi/traskandan-kartano/

夏のイベントで、コーラスなどの音楽、乗馬、夜店、ワークショップをしていました。

建物の周りはイベントのためすごい人なのですが、周りは川も流れる広い公園がありのどかなところです。

乗馬には長蛇の列が。

子供達に大人気です!

そして、古いシーツを裂いて、マットを編んでいく織物のデモンストレーション。

子供向けの織り機で、子供が順番に織っていきます。

穴の空いたシーツも有効利用。フィンランドの昔の知恵ですね!

セントローレンス教会、中世時代のイベント Helsingin pitäjän Kirkko

ヴァンター市、空港にほど近いところにあるセントローレンス教会。

1450年に建てられたという、歴史のある教会です。

昨日(8月12日)、中世時代のイベントがあったので、行ってきました。

教会の中の様子。

フィンランドのルーテル教会はシンプルですが、このセントローレンス教会はシンプルかつ天井に細かく装飾されており、見応えがあります。

外ではお店が立ち並び、手芸、工芸品など売られていました。

こちらはガラス製品。

窓際に飾るととても綺麗ですね。

中世時代の兜や盾など。

子供だけでなく、大人も興味津々でしたよ!

そしてワークショップ。

ビーズ刺繍、編み物、染物、そして弓など。プログラムには一日中ワークショップがありました。参加したかったー!

木の枝や松ぼっくりを使った子供用のワークショップにはたくさんの子供たちが参加していました。

囚人に使われたのでしょうか。子供達が喜んでいました。(笑)

そして、ポニーや馬車荷台に乗る体験コーナーもあり・・・

天気が良かったのでカフェには人がいっぱいでした。

夏の週末には様々なイベントがフィンランド各地で催され、地元の人たちで賑わいます。
当社ではお客様のフィンランド旅行に合わせ、イベントに参加するツアーも手配可能です。
是非お問い合わせください!

info@finngate.fi