フィンランドの住まい テラス・庭編

フィンランドの夏は短いですが、気温は20から25度程度、暑くて30度くらいと過ごしやすい気候のため、庭で過ごすことがとても多いです。
雪の溶け始める4月頃から花屋さんやホームセンターに通ったりと、夏の準備が始まります。

今年はコロナの影響で、夏はどこも旅行できず家にいることが多くなるだろうと予想したのか、庭にかける金額が例年より多かったようですよ。

夏はテラスで食事を楽しみます。
庭にBBQコンロなどが備わっていて、旦那が庭でビールを飲みながら料理・・・
という光景がよく見られます。

フィンランド人が心待ちしている夏、太陽の光を浴びながら、食事はもちろん、読書したり、昼寝したりと外でくつろぎまくります(笑)

少しでも長い期間日光浴ができるよう、テラスにガラスを貼る家庭も多いです。
これは日本ですると危険ですね・・・熱中症になりそうです。
(ガラスは畳んで収納することもできます。)

また庭にお風呂があったり、石を並べて庭を楽しむ家庭もあります。
屋外でお風呂!最高ですねー。

画像は毎年夏に行われる住宅展示会で撮影したものです。
住宅展示会は毎年場所を変えて行われます。とても楽しいですよ!

今年はヘルシンキから1時間弱のところにあるトゥースラであります。
http://asuntomessut.fi/
住宅に興味のある方に大変おすすめです!

フィンランドの住まい サウナ編

日本の住まいにはバスタブが必須ですが、フィンランドはサウナ。

集合住宅は共同サウナがありますが、一軒家は必ずと言っていいほどサウナ付き。
一般的なサウナは上の画像のように白木を基調としたサウナルームが多いです。

フィンランド人にとって、サウナはなくてはならないものです。
昔は産気づくとサウナに行きサウナで出産。
死んだ時も死体をきれいに洗うのはサウナだったそうです。
そしてユハンヌス(夏至祭)やクリスマスなどの行事や、ホームパーティでもサウナに行きます。裸の付き合いは日本と同じですね。

そしてフィンランドには、変わったサウナもたくさん。
サウナの車やバスといった乗り物、サウナの観覧車、サウナの船、そしてストックマン前のバーガーキングにもサウナがあるんですよ!

サウナが予約できるオンラインサイトもあります。(現在はフィンランド語のみ)
https://www.saunaonline.fi/saunat 
変わりサウナはこちら。
https://www.saunaonline.fi/erikoiskohteet

近年はおしゃれな公衆サウナ、Löylyが人気です。
いつも混んでいるので予約をすることをお勧めします。
https://www.loylyhelsinki.fi/
(現在はお休み中)

家庭サウナの最近のトレンド?このようなダークカラーのサウナも増えてきています。

サウナルームを温めるKiuas(キウアス)。
積み上げた石を熱くしここに水をかけ蒸気がでます。
この蒸気のことをLöyly(ロユリュ)と呼びます。
石を温めるのは街の住宅地ですと電気を利用するところが殆どですが、田舎やコテージは薪で温めます。

フィンランド人と一緒に入ると、ここにガンガン水をかけてめちゃめちゃ熱くするので、覚悟が必要です(笑)

画像は全て住宅展示会で撮ったものです。
色々なサウナスタイルがありました。特に、オーナーがミュージシャンの家のメラメラと燃えているような照明を使っているサウナ(画像参照)は個性豊かで面白かったです!

日本のサウナは水かけ禁止のところがあったりしますが、フィンランドは水かけ必須です。是非フィンランド滞在の際、本場サウナに行ってみてくださいね。