Eerikkilä エーリッキラ

フォルッサの近くにある、宿泊施設エーリッキラ。ヘルシンキから1時間とちょっと。
フィンランドの森と自然はもちろん、カヌーやハイキングなどのアウトドアもお楽しみいただけます。
湖畔に佇むスポーツ設備が整った施設です。

eerikkila12

陸上、サッカーなどの屋外競技から、球技などができる屋内の体育館、プールまで設備が整っており、オリンピックなどの強化練習が行われる場所でもあります。

eerikkila1

施設内にはホテル、学生用のホステルタイプの宿泊施設から、去年から今年にかけて建てられた、ラグジュアリータイプのコテージ、メゾネットタイプのホテルがあります。

eerikkila11

こちらはコテージ。大きなコテージは12名まで、小さめのコテージは9名まで宿泊できます。

eerikkila5

広々とした、リビング。暖炉もコテージ内と外に二箇所ありました。

eerikkila4

階段を上がるとベッドやくつろぐスペースがあり、こちらからの景色も素敵です。

eerikkila9

キッチンは、オーブン、電子レンジなど揃っており、食材を持ち込み調理することができます。

洗濯機、乾燥機もあり、そしてもちろんシャワーとサウナも。
長期滞在にも適しています。

eerikkila10

そしてアパートメントタイプの宿泊施設もあります。
(2から3階はメゾネットタイプ)

eerikkila13

施設内にある、サウナ。サウナのあと湖にドボンと行くこともできます。

eerikkila8

一度に300名収容できるレストラン。ビュッフェラインも4つあります。
レストラン自体はもともとある建物ですが、去年改装工事が終了しとても綺麗です。

eerikkila7

レストラン1階部分はカフェになっており、同じフロアに劇場や10人くらい入れそうな大きなサウナもあります。

エーリッキラのHPはこちらから;
https://www.eerikkila.fi


 

当社ではエーリッキラの送迎、宿泊の手配を致しております。

info@finngate.fi までお気軽にお問い合わせくださいませ。

広告

Aulanko アウランコ自然公園

フィンランドの代名詞、森と湖を満喫できるアウランコ自然公園。

torni

この石造りの展望台に上ると360度森と湖を望むことができます。
(通常5月から9月 8:00-19:00 無料)
展望台の高さ自体は33mですが(階段のみ。エレベーターはありません)
一番高いところで海抜150mあるそうです。

https://julkaisut.metsa.fi/assets/pdf/lp/Esitteet/aulankoeng.pdf

aulanko2

展望台からの景色。
遠くの方に湖畔に泳いでいる人たちがいて、私たちに手を振ってくれました。
ハメーンリンナの町も見えますが、ほとんど森と湖の光景が広がります。

展望台まではハメーンリンナの駅から車で10分。
アウランコまではタクシーに乗って行き、観光中は運転手さんに少し待っていてもらうのがいいですね。

公共交通機関はバス2番でハメーンリンナの町からアウランコのスカンディックホテルまで行きます。(片道大人3.40€、子供1.70€, 2018現在)
ホテルから展望台まで徒歩で約25分かかります。
https://reittiopas.hameenlinna.fi/ (ハメーンリンナバス検索)
http://www.hameenlinna.fi/pages/187771014/Aikataulut_kesa2018%20(003).pdf (2018年夏の時刻表)
*バスは本数が少ないのでご注意ください。


当社ではヘルシンキからハメーンリンナに行く日本語ドライバーを手配できます。
リンク先のハメーンリンナのコースをご参照ください。https://finngate.fi/ja/quotation/

是非ご利用ください!

Kuninkaan Kartano & Vanha Villatehdas

本日ミーティングで訪れた、空港近くにあるKuninkaan Lohet

ヘルシンキ近郊にありながら、自然に囲まれたのどかな風景の中にあります。
フィンランドの自然に触れたいけど、ヌークシオ国立公園までは遠くてちょっと・・・という方、こちらの施設では空港に行く途中にフィンランドの自然そしてサウナもお楽しみいただくことができます。

上の画像はVanha Villatehdas(古い羊毛工場)、昔羊毛工場として利用されていたことからこの名前がつきました。

temp-142

冬季はこちらの建物は貸切専用となります。

この建物に貸切サウナが2つあり、会議の後などに利用することができますよ!

temp-148

夏季はテラス席もあり、地元の人で賑わいます。

temp-146

temp-144

夏のランチはバッフェ。日替わりメニューです。

temp-141

そしてすぐ近くにある、Kuninkaan Kartano
日本語に訳すと王様の邸宅という意味なのですが、この建物は以前小学校として利用されていたものだそうです。

丘の上に建てられており、外装も内装もメルヘンチックです。

temp-149

一階はレストラン、平日はランチビュフェを提供しています。

temp-151

temp-150

この建物の2階は会議室とサウナ室があり、こちらも貸切にて利用することができます。

一年を通して様々な(例:カヌー、アーチェリー、料理教室など)イベントが催されており、また、イースター、母の日、父の日などに特別なメニューが用意されます。

イベントはFacebookのページにアップデートされるので、チェックしてみてくださいね!

https://www.facebook.com/kuninkaanlohet/

イソ・ヴァシッカサーリ Iso Vasikkasaari vol.1

ヘルシンキから日帰りでいける、イソヴァシッカサーリ

先日ご紹介した、ノッカランマヤッカの近くから船に乗ります。

天気の良い日だったので、途中のマティンキュラビーチにはたくさんの人で賑わっていました。

マティンキュラだけでなく、ハウキラハティなどからも乗船できますよ!

船の詳細はこちらから。
https://www.visitespoo.fi/en/scheduled-archipelago-boats/

船から降りてすぐ地元の子供達は釣りに出かけていました。

釣れたかなー?

島にはビーチや公園、サッカー競技場、BBQなどの設備が整っています。
また、森もそのまま残っているので、秋にはベリー狩りやキノコ狩りが楽しめます。
家族で一日ゆったりした時間が過ごせそうですね。

港の近くのカフェの庭に、フサスグリ(punaherkka)が沢山なっていました。

他にもクロスグリ(mustaherkka)やセイヨウスグリ(karviainen)もあり、お店の人に許可をもらい味見できました!

カフェは古い木造住宅で、昔からの家具や調度品がたくさん!

博物館にいるようでした。

続く・・・