Jari-Pekka Joroinen かぎ針のトラクター

たまたま立ち寄ったヴァルカウスのサービスエリアにあった展示がすごかったのでご紹介します。

ヴァルカウスは大きな製紙工場が街のど真ん中にあり、製紙や林業で栄えてきた町です。町を通り過ぎる道はいつも、おがくずの匂いがしています。

ヴァルカウスの中心にはかぎ針でカラフルに飾られたフェンスがありました。(残念ながら運転中のため画像に収めることができず)
きっと、編み物が好きな方がたくさんいらっしゃるんですね!

ヴァルカウス空港近くにある、Jari-Pekka Joroinen(ヤリペッカ・ヨロイネン)というサービスエリア。

地図はこちら https://goo.gl/maps/bdaahHqzip9XkPCt6

INFOと書かれている黄色い小屋の中とその周りはかぎ針の作品だらけ!
椅子にケーキ、ベンチ、そり、テレビの枠、そしてゼラニウム(赤い花)までもがかぎ針で編まれていましたー!

何と言っても、一番すごかったのはこのトラクター!
至る所、かぎ針の作品で埋め尽くされています。
ちょっと気になったのでググったところ、2016年の記事を見つけました。

https://www.iltalehti.fi/uutiset/a/2016040921387751 
(フィンランド語、動画あり)

このエリアに住む約70名のニッターたちが、11月から3月の約4ヶ月間でトラクターを編み上げたそうです。
すごいチームワークですね!

トラクターは1950年代に製造された古いものだそうですが、廃棄処分されずにこのように今でも皆さんに愛され続けています。
このトラクターが有名になり、他の色々な機械(ヘリコプターも!)の提案があったそうですよ。
次は何か楽しみですね!

広告

Vanhain Työ 手づくりの店

ezy watermark_18-12-2018_03-02-46午後

ヘルシンキのTöölö地区にある、手作りのお店、Vanhain Työ (ヴァンハイン・トュヨ)

直訳すると「老人の仕事」という意味で、高齢者の方々が作った作品が販売されています。
(ホームページには作品提供者は55歳以上からと年齢制限もありました)

ezy watermark_18-12-2018_02-59-38午後

もうすぐクリスマスなので、クリスマスの飾り物や・・・

ezy watermark_18-12-2018_02-58-23午後

可愛い小物がたくさん!

ezy watermark_18-12-2018_03-00-28午後

子供用の可愛いバッグや人形

ezy watermark_18-12-2018_03-01-22午後

フィンランドの冬の必需品、ウールソックスや、手編みのミトンなどたくさん!

テンペリアウキオ教会から歩いて約5分くらいのところにあります。
是非立ち寄ってみてくださいね!

HP:    https://www.vanhaintyo.fi/

住所: Runeberginkatu 35B, Helsinki

タリンの中世祭り Medieval Days in Tallinn vol.1

タリンでは7月6日から9日まで中世のお祭りが行われています。

旧市街ではあちこちでイベントが行われとっても賑わっていますよ!

ラエコヤ広場ではタリンの手工芸品が販売されています。
ステージも設けられコンサートやダンスなどが見ることができます。

中世時代の民族衣装を着てダンスをしていました。

ニットのセーター、フェルト製品、手編みのミトンなど、色々可愛い雑貨がいっぱい。

カラフルな可愛らしいミトンたち。

大人向け、子供向けのワークショップもありますよ!

日曜日までです。お見逃しなく!

タリンの中世祭りレポート続く・・・