Wee Gee エスポー現代美術館

temp-6

先日開通したばかりのメトロに乗り、タピオラで下車10分ほどのところにある、エスポー現代美術館、Wee Gee。

とても広いエントランスにカラフルな家具が並んでいて、インテリアも現代的です。

http://www.emma.museum/en

元印刷工場であった建物を改装し現在は博物館となっています。

EMMA美術館、エスポー市博物館、おもちゃ博物館、時計博物館などが入っている総合博物館です。

temp-9

入り口すぐにカフェもあり、アルテックの家具でいっぱい。

temp-8

美術館を周り終わり昼に訪れると、ベビーカー連れのお母様たちの溜まり場になっていました。

temp-2

ミュージアムショップ。美術本を始め、芸術作品もあります。

temp-5

そして、文具や小物も。こんな変わった色鉛筆や、

temp-7

可愛らしいものがたくさんありました。

temp-4

2階ではBRYK & WIRKKALA展が開催中でした。

temp-3

Tapio Wirkkalaの美しいガラス製品、年輪を特徴とした木製品がたくさんあります。

temp-1

そして外にはFuturo Houseが。残念ながら冬季は冬眠中。

temp

他にも、時計・装飾品やおもちゃの博物館、エスポー市の博物館もあります。

素敵な作品ばかりでした!目の保養になります。

広告

ガッレン カッレラ美術館 Gallen-Kallelan Museo

ヘルシンキとエスポーの境に佇む、ガッレンーカッレラ美術館。

ガッレンーカッレラはフィンランドを代表する画家の一人です。
フィンランドの民族叙事詩、カレワラを題材にした作品を多く残し、フィンランド博物館のフレスコ画は彼の代表作の一つです。

ガッレンーカッレラ自身がデザインし、建築した家だそうです。小さなお城のようですね。

http://www.gallen-kallela.fi/en/

すぐ隣にはカフェ・タルヴァスパーあります。

https://www.tarvaspaa.fi

カフェのある建物は海側にあるので、ラーヤラハティ湾が望めますよ!

カフェ。夏季はテラス席もあります。

庭は綺麗に手入れされていて、バラなどの花がたくさん咲いていました。
周りは森に囲まれているので、ブルーベリーやラズベリーも収穫できましたよ!

ヘルシンキとエスポーの境。この浮橋を渡りました。思ったより揺れません!

ガッレンーカッレラ美術館はエスポー側にありますが、ヘルシンキのトラム4番から散歩がてら歩いて来れます。

トラム4番終点近辺は高級住宅街で、海に面して公園歩道が整備されており、大きな家が立ち並んでいます。

美術館内は撮影可。(フラッシュ不可)

こちらは塔の最上階。古い家具もそのままです。

こちらは一階、リビングルーム。
他、彼の人生・経歴が書かれたボードのある部屋、マンネルヘイム(フィンランドの首相)やシベリウスなどフィンランドの歴史上人物との交流した展示などがあります。

大きなソファーや椅子があり、くつろげますね。(笑)

美術と自然、海を満喫したい方におすすめです!

イソ・ヴァシッカサーリ Iso Vasikkasaari vol.2


昨日に引き続き、イソヴァシッカサーリについて。

イソヴァシッカサーリは、ビーチや公園、BBQなどの設備が整っています。
天気が良かったのですが、少し寒かったのでビーチには誰も泳いでいる人がいませんでした。

森の中の高台に建てられた展望台。

ここに登ると、海と島、周りのアーキペラゴなど360度遠くまで見渡すことができます。

島の南側にある展望所にはベンチとテーブルもあり、ゆったり&まったりと休憩できます。

そのすぐ側には私用ボートの船着場があり、短い夏を楽しむフィンランド人がくつろいでいました。

島内にはカフェの他にレストランもあります。

Gula Villan、スウェーデン語で”黄色の別荘”という意味のレストラン、夏のみ営業のレストランです。
http://www.gulavillan.fi/english/#restaurant

ランチの自家製ミートボール。
他にもサーモンスープなどのフィンランド家庭料理がメニューにありました。
(注:メニューは日替わりです)

6月上旬から8月中旬までは火〜日曜営業(月曜定休)
8月中旬から9月上旬までの週末営業しています。

昨日登場したカフェと同じく古いフィンランドの木造建築で、フィンランドの田舎の生活を垣間見ることができますよ!

イソ・ヴァシッカサーリ Iso Vasikkasaari vol.1

ヘルシンキから日帰りでいける、イソヴァシッカサーリ

先日ご紹介した、ノッカランマヤッカの近くから船に乗ります。

天気の良い日だったので、途中のマティンキュラビーチにはたくさんの人で賑わっていました。

マティンキュラだけでなく、ハウキラハティなどからも乗船できますよ!

船の詳細はこちらから。
https://www.visitespoo.fi/en/scheduled-archipelago-boats/

船から降りてすぐ地元の子供達は釣りに出かけていました。

釣れたかなー?

島にはビーチや公園、サッカー競技場、BBQなどの設備が整っています。
また、森もそのまま残っているので、秋にはベリー狩りやキノコ狩りが楽しめます。
家族で一日ゆったりした時間が過ごせそうですね。

港の近くのカフェの庭に、フサスグリ(punaherkka)が沢山なっていました。

他にもクロスグリ(mustaherkka)やセイヨウスグリ(karviainen)もあり、お店の人に許可をもらい味見できました!

カフェは古い木造住宅で、昔からの家具や調度品がたくさん!

博物館にいるようでした。

続く・・・

展望レストラン、ハイカランペサ Haikaranpesä

こちらはエスポーのハウキラハティ(Haukilahti)にある、展望レストラン・ハイカランペサ。
ヘルシンキからバス利用で約30分のところにあります。

http://www.ravintolahaikaranpesa.fi/

給水塔だった建物を改装し、現在はレストランとして利用されています。

ちなみに、ハイカラ=コウノトリ、ペサ=巣で「コウノトリの巣」という名前のレストランです。

こちらは入り口。ここからエレベーターで上に上がります。

もちろん階段もありますので、体力に自信のある方は。(笑)

レストランから外に出ることもでき、エスポー、ヘルシンキ、ヴァンターまでみることができます。

天気が良ければ、お隣の国エストニアのタリンもみることができるそうですよ!

展望エリアは360度、開放的な景色が広がり、森と湖の国フィンランド!を実感することができます。

レストランはバッフェ形式。

その時期に取れる旬の料理が楽しめます。

近くのハウキラハティの港。

夏はボート、ヨットなどたくさん停泊しています。

海沿いのカフェ、ノッカラン・マヤッカ Nokkalan Majakka  

最近できたばかりのノッカラン・マヤッカに行ってきました。

https://www.nokkalanmajakka.fi/index.php

周りにはヨット、ボート乗り場、海水浴場などがあり、夏は大変賑わっています。

 

 

中は海が望める大きな窓と、素敵なインテリア。

サンドイッチ、ケーキ、ランチ、スムージーなどなど種類も豊富です。

フィンランドの定番料理、サーモンスープのランチをいただきました。

すぐ隣にはアイスクリームを販売しています。

ここから小さな島に行く船が出ています。時間のある方は是非島巡りに行ってみてくださいね〜!

時刻表、料金などの詳細はこちらから。(英語)

Träskändan Kartano

img_0636

This is Träskändan Kartano in Espoo, founded in 1700’s.
The first owners were officers of Suomenlinna.
You can take the bus number 321 from Helsinki Railway station. It takes about 45min.

map : https://goo.gl/maps/Vy7mjwo9vit

http://www.rky.fi/read/asp/r_kohde_det.aspx?KOHDE_ID=35

エスポーにあるトレースカンダン邸(と発音するのでしょうか?スウェーデン語なのでわかりません・・・)に行ってきました。
ヘルシンキ中央駅からはバス321番で近くまで行きます。
スオメンリンナの将校が最初の持ち主でした。

img_0617

They have huge park around this manor.
Nowadays, Espoo city owns, however this manor is empty.
They are looking for a new owner.

邸宅の周りにはとても大きな庭があります。
現在は空き家。持ち主を探しています。

img_0643

Nice reflection and you can see a little of red leaves. Here comes the autumn!!

天気が良かったので空や紅葉が水に反射して綺麗です。今年は少し遅かったですが、秋がやって来ましたー!